職歴書の書き方は形式だけはダメ!財産(キャリア)文字化の重要性 

※この記事は、採用で職歴書をみる方や、今後転職活動をする上で、職務経歴書を作成する方や見直しを考えている方にお役たちになれる記事です。

どもども~♪ もしけです。

今回は、職務経歴書(以下職歴書)についてでごさいます。

<スポンサーリンク>

転職者の職歴書のクオリティが二極化している。

一度は転職活動された事がある方、いらっしゃるかと思います。

私は、以前書かせていただきました通り、転職活動は結構してまして( ;´・ω・`)

職歴書に関しては、色んな本を読んで、工夫に工夫を重ねて、作成してきました。

何せ、年齢に対して転職回数が多いので、要点絞らないと、書類選考すら、まともに通らないもんで( ・`ω・´)

現在、私は人事で中途採用担当もしております。

沢山の職種、沢山の職歴書を見させていただいておりますが、結構な二極化を感じております。

きちんと読み手の事を考えて、受ける会社の事を調べて書いている人

特に、なにも考えず、御自身の経験のみを書いている人

つまり、「お、会いたい♪」って思う人と「う~ん」って思う人に見事に分かれてしまうわけです。

何故、クオリティが二極化しているのか?

お世話になっている転職エージェントさんにお尋ねしました。

「エージェントさん側で、職歴書の添削って最近あんまりやらないんですか?何て言うか、私が転職活動メインでやってた頃、三、四年前と比べて、結構、荒いっていうか、アピールすればいくらでもアピール出来る、職歴書に作ることが出来るような方が多い気がするんですけど」

エージェントさん

「いや~、おっしゃる事わかりますよ。ただ、三、四年前も、その傾向はありましたけど、今、完全に売り手市場なんですよね。職歴書を作って出せば、先ず、会って判断しようって会社さんが多いですし、今、いくらでもインターネットで、職務経歴書について、書き方は調べられますし、そこまで、添削に注力してないんですよ。

書類選考通過して、いざ面接っていう時には、面接対策を人事さんと応募者さんの間に入って、マッチングを図るっていうところに、時間と労力をかけてる感じですね~」

なんと・・・(。・ω・)

時代は変わった感を非常に感じたヒトコマですが、

そういうことなら、こちらも、スタンスを合わせよう。っていう会社側も方針、切り替えて進むわけです。

<スポンサーリンク>

応募書類を作りこまないのは勿体ない

結果、そういう会社さんが増えていく。

結果、応募者さんが職歴書について、あまり深く考えずに次の会社が決まってしまう。

個人的に、ここに勿体無さを感じております。

職歴書を他人の目を介入させて、客観的な視点とフィードバックをもらって、さらに作り込むっていうプロセスが、スッポリ抜けてしまう訳なんです。

個人的なエゴになってしまうかもですが

職歴書は、自分自身の大事な時間と、血と汗と涙を使って知識と知恵を身に付けてきたという、

自分自身の財産の洗い出し&文字化です。

転職活動するだけのツールで終らせてしまうのが、非常にもったいないし、職歴書で、財産の文字化する事が済んでいないまま、次の会社が決まってしまう事が、果たして、転職する事が、活躍し本人の成長に繋がる事になるのかなって、思ってしまうのです。

転職する事もリスクはあるし、書類を作りこまないで転職するのはさらなるリスク!

勿論、職歴書を作り込まないままに入った会社が、自分との相性や、もっていたスキルを活かしてのチャンスの与えられ方とか、上司との相性、人間関係の相性とかが、ドンピシャで、転職してよかった~!!

ってなる人もいるかもしれません。

でも、自分自身を振り返って、これが強みだ!ここを伸ばしたい!強みを伸ばす難易度の高い仕事につかせてもらえる会社に転職しよう!

逆にここが弱味だ!ここは改善したいので、改善できる、業務に携われる会社に転職しよう!

と、いうような自分の会社員としての人生に戦略、戦術を持たないまま、なるようになるさは、確率論的に、リスキーです( ;´・ω・`)

転職活動しながら、職歴書のクオリティを上げよう!

なので、今、転職活動している方、転職活動を考えている方は、是非、振り返り時間をじっくり設けて、文字化して、転職活動する中で、さらなるブラッシュアップをして

完璧な職歴書を作って頂きたいです。

自分自身の事って、一番作るの難しかったりしますよね。他人の事は客観的によく見えるのに。

一見遠回りかもしれませんが、是非、転職活動の機会にやってみてください。きっとお仕事のアウトプットや、普段の仕事に対する考え方も変わってきます(⌒∇⌒)

勿論、世の中を鑑みて、入社してもらった後、本人が望むキャリアを積めるよう、受け入れ態勢をちゃんと組んでいく事は、会社人事としてやらなければですけどね(´・ω・`)

以上でございます!!最後までお付き合いくださり、ありがとうございました!!

<スポンサーリンク>

この記事が気に入ったら
「いいね」で更新情報をGET~♪

もしけを