プロフィール

人事歴15年、転職5回の40代 もしけのプロフィール

一社目 食品メーカーの営業職に新卒入社

営業マンでキャリアを積む

人事の仕事について、実績を積んで人事コンサルタントになりたい!!

そんな、キャリアプランを持ちながら、私が、新卒採用で入った会社は、食品メーカーの営業職でした。

え?人事じゃないの?って思われた方。

ご意見ごもっともな話でございます。

でもでも、自分の中では、営業職を選んだ理由がちゃんとありました。

  • 1つ、人事をやるには、働く人の事を理解しなければいけないので、会社の数字を扱ってて、かつ人員構成上一番多い、営業の方の気持ちを理解しなければいけない。
  • 2つ、働く環境の仕組
  • みを作る側になるには、他の社員の見本になる&影響力のある社員にならなければならない。だから最初は営業で実績を作ることが大事だ!
  • 3つ、将来は人事の先に、自分の知識、経験を価値としてお金をもらうコンサルタントを目指しているのに、会社が知名度をすでに広げている商品を売る仕事ができないで、コンサルタントができるのか?コンサルタントになる前に、先ずは、有形の商品を売る訓練をするべきだ!

……途中で気づかれた方もいらっしゃるかと思いますが、

この3つの理由は、私が、理屈付けをしたのではなく、入社した会社の人事担当者の受け売りです。

わたし、いわゆる、人事の人に憧れて入社しちゃいましたんですね~(  ̄▽ ̄)

入社10ヶ月で新卒で入った会社を退職

そんなこんなで、営業職としてキャリアをスタートすることになった私。

お仕事としては、担当のスーパーマーケットさんに、商品を卸す事と、その合間に自社製品で、新商品を提案する、直販提案型ルートセールスでした。

全体の感想としては、自分が提案した商品が売れることは楽しかったが3

お客様の理不尽な対応に耐える為との名目での、先輩社員の理不尽なシゴキが理解不能7。

まあ、学生気分が抜けない新卒社員を扱うのはこんなもんだろと、内心諦めながらやっていた入社後半年。

自分の担当が決まった直後、事件がありました。

私が、担当する事になった大手得意先のスーパーの倒産です( ; ゚Д゚)

売り上げの前年対比105%がノルマの会社だったので、もう大慌て。

売っていた商品は何とか回収しましたが、前年対比は、70%前後!!

外的要因が大きく、新卒にはなかなか辛い状況のはずでしたが、その時の営業所長が一言。

「お前こんな実績で、うちの会社で将来的に人事にいけると思うなよ!

足引っ張りやがって!完全にお荷物になってるぞ!もっとやれ!がんばれ!」

静に考えると、所長なりに激励してくれていた事は、今はわかります。

わかりますが、このコメントで、今までの不満が爆発!!

辞める宣言をして、やれるところまでやる!

そう決めて、既存顧客の拡大と新規の拡大を実施して、売り上げを前年対比95%まで立て直した後に、退職届を出し、辞めることになりました。

今思えば、完全に、若気の至りでございます・・・。

二社目 派遣会社で社労士勉強しながら働き、すぐに人材ビジネス会社(三社目)へ転職

そんなこんなで、新卒という社会人の基礎を教えてくれる&仕事を教えてくれる会社を10ヶ月で退職する事になった私。

「もう、教えてもらうっていうスタンスはできないな。自分で何とか人事のキャリアを作らないと」

そんな思いで、やろうと思ったのが、社会保険労務士の資格取得

学生時代に人事の仕事を調べた時、人事の仕事をやる上であった方がいい資格が、社労士でありました。

一方で、自分自身の意思の弱さは、よく知っている&生活するお金は、自分で何とかしないと( ・`ω・´)

わずか10ヶ月でしたが、折角できた社会人としての生活のリズムをくずさないように資格勉強をしながら派遣社員で働く道を選びました。

派遣で選んだ仕事は、事労務の事務手続きのアウトソーシングをしている会社

役所届や、労務関係の書類作成のお仕事未経験でもオッケーで、すぐに人事労務の事務書類をやらせてくれました♪

これが、私の人事での最初のお仕事でして、社労士の勉強をしながら実務を学ぶ。

そのサイクルで私なりに順調に人事労務の知識・経験を積んでいきました。

隙間隙間でやった社労士試験勉強のいざ本番! 

結果! 見事に不合格!( ;´・ω・`)

社労士試験をご存じの方はわかると思いますが、科目毎に足切り点数があります。

全体で満点近くとっても、科目足切り点数を1科目でも取ってしまうと不合格なのです。

私は見事に、厚生年金保険法で足切り点数を取ってしまいました( ・ω・)

さて、どうしようか・・・。

元々、試験勉強の間だけ派遣社員として働く事にすると両親と約束してました。

でも人事労務の事務仕事は面白い♪

なので、正社員として人事労務を募集している会社を探す!この選択をしました。

現実を知る!書類選考100社面接30社ことごとく不合格!

大学を卒業して、社会人として一年の25歳。

すでに履歴書には2つの会社が記載されている私。

当たり前ですが、なかなか厳しい現実が待っていました。

年齢的には若かったし、第二新卒という言葉も主流になってきていた時期であり、面接に進む頻度は多く、色々な会社を受けさせてもらえました。

当時、会社への志望動機や自己分析等に戦略もへったくれもなかったです。

紹介会社のエージェントさんに任せっきりになってしまってました。

常に聞かれることは、

「何で、10ヶ月で仕事辞めたの?」

「どうしても相性とかもあるからしょうがないケースもあるけど、それにしても10ヶ月ってねえ?」

「一回派遣でラクしたかったんでしょ?そういう時期もあるよねえ」

……なかなか手厳しい( ;´・ω・`)

中には、面接開始10分で、帰ってくれと言われ帰ったこともありました(詳しくは割愛しますが、わたしが悪いんですけど)。

ただのアマちゃん&根性なしに思われてた訳ですね。

悔しくも悲しくも、それでもなりたい自分を人に面接で説明し、

履歴書・職務経歴書を何度も直して、

トライ&エラーで面接を受け続けていました。

すると、そのうち一次面接の通過率が増えていきました。

そして最終的には、東京にある、立ち上げ間もない人材派遣会社の人事労務担当に内定を獲得しました!

書類選考100社以上、面接は30社弱 期間2ヶ月

この転職活動で気づいた事は、新卒の会社を出たら、自分のキャリアは、先ず当事者意識を持つ(ヒトマカセダメ)!

何ができて何がやりたいかを自分で語れるようにする!

そして、受ける企業に自分をアレンジする事。でしょうか。

何がともあれ、東京引っ越して働く事になり、現在の自分を主に作った会社への入社となりました。

この記事が気に入ったら
「いいね」で更新情報をGET~♪

もしけを
1 2 3 4 5 6
ABOUT ME
アバター
もしけ
人事のお仕事を東京でやってます。 人事業務やキャリアアップ・転職に悩んでいる人向けに、実体験を通じての解決情報をシェアします!