プロフィール

人事歴15年、転職5回の40代 もしけのプロフィール

四社目 地獄絵図の労働環境で、人事担当者 修羅になる。

超ブラック企業で働く

結論から先に申し上げますと、前述の紹介会社さんのアドバイス通りに、動かない方が良かったと思ったのが、2割。

いや、この時の経験があるから今の自分がある!私の強みだ!というのが8割ってとこでしょうか。

24時間営業の居酒屋で低価格でチェーン展開していて、

70歳代のオーナーが、現役で社長をやっていると聞けば、何となく想像できる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そりゃあもう、大変でした!

部長、エリアマネージャー会議では、発言を間違えるとクビになる。

店長も病気で休むとクビになる。

低価格業態で、利益を確保する為に人件費を削減しなければならない為、アルバイトさんの時給を下げる交渉をする。

それでも全然足りない為、昔からいるローパフォーマーの社員をクビにする。

この状況下の中、必ず労働法専門家(…なの?)の私が同席。

クビに値する・不利益に値する根拠を文書や口頭での説明。

はたまた、店長が200人くらい集まる会議で、給与の減額のスピーチをしたりなどをしておりました。

ちなみに、上記の事をやらなかったりした、人事労務担当者も、もちろんクビになります。

現に前任は、1年間の間に、6人入れ替わっていました。

もう、毎日が針のムシロ(  ̄▽ ̄)

冗談抜きで、帰りの夜道が怖かった……( ; ゚Д゚)

おまけに、月に一回は各労働基準監督署から呼び出しの紙が届いたり、

はたまた、本社に直接労働基準署の特別指導官的な人が来て

「御社とは、ちょっと長めにお付き合いさせていただきます」の一言から1年間。

ずっと月に一回是正報告書を出していたりしてました。

あげるとキリがないのですが、こんなことを日常やりながら、約7000名の給与計算と中途採用業務、人事制度構築、労務・総務管理をやっていました。

2年弱で自我崩壊一歩手前、最後は逃げるように……

確かに、私は人事の事を幅広く経験できるという理由で転職をしました。

幅広くやりたい!

やりたい! が……

やり過ぎです( ;´・ω・`)

私が入社当時、人事総務部は人事が5人、総務が3人の私を含めて計8人いたのです。

トップの判断で、総務を解体(退職勧奨)、人事も削減。

最終的には、マネージャーと私とアルバイトの3人で、人事総務回りをすべて回していました。

退職勧奨者の窓口はもちろん私。

元々、学生時代、働く人がもっとイキイキ働けるように労働環境を改善するという志の為に、

人事労務の仕事をやり、労働法等を勉強しながらやって来ました。

そんな私が、会社が求めるコスト削減に特化したことしかやらなくなった( ;´・ω・`)

みなさん、転職は本当に戦略もってやりましょうね♪

私もそうなのですが、私の上司のマネージャーも心身共に限界が近づいて来ました。

止めに、経営陣が低価格の新ブランドを展開することを方針として決め、半年で100店舗も作る方針が発表。

その為の人員確保として、不動産の営業と店舗従業員の確保を採用でやることになります。

プラス既存の居酒屋チェーンの方からも人を異動させる。

すると、既存のチェーンが人員不足で回らなくなり、社員が長時間労働を強いられる。

新ブランドも不慣れ&採用が追い付かない状態で、店舗運営をやっていた為、長時間労働が常態化する。

採用した不動産営業の人に、インセンティブを払うと約束したのに払わない。

結果、上記のトラブルが最終的に、私達、人事労務に来る( ;´・ω・`)

もう夜も眠れませんでしたよ( ;´・ω・`)

割と丈夫が売りな私でしたが、さすがに心身おかしくなりそうだったので、最後はマネージャーと一緒に、逃げるように退職をしました。

念願の人事コンサルタント会社に挑戦!

逃げるように転職したと言っても、さすがに完全に徒手空拳で退職するわけにはいかなかったので、

退職する三ヶ月前くらいから、転職活動の準備に取りかかっていました。

前述の通り、四社目のような、修羅場経験で、一番学んだと思ったことは、

人間、その気になれば不可能な事はない!何でもできる!というある種の開き直り&悟りを開いたような思いでいました。

居酒屋チェーンの人事で、ちょっとやそっとの事では動じなくなっていました。

多少未経験なことでも、自分の瞬間風速の努力&気合いで、多少の事は何でもできると思い込んでいました(  ̄▽ ̄)

今こそ、憧れだった人事コンサルタントを目指したい。

そう考えた私は、規模問わず、人事コンサルティングファームを中心に書類選考&面接を受けていました。

人事コンサルティングファームは、学歴や実績などかなりの高水準のレベルがないと、なかなか書類選考すら通らない狭き門。

不合格が立て続き、「やっぱり無理か~」と事業会社の人事も転職活動に視野に入れ始め用とした直後。

「事業会社の人事担当経験者のみが在籍している。」という事をセールスポイントにしている、人事コンサル会社との面接が決まりました!!

「今までの経験を培ってできた自分自身を全て出す!」

幸いにも、面接官(後の上司)が、飲食業界の人事マネージャー出身ということも味方し、

見・事・内・定!

私は、学生時代からの憧れだった人事コンサルタントのアソシエイト(見習い)職として、人事コンサル会社に入社することになりました~。

この記事が気に入ったら
「いいね」で更新情報をGET~♪

もしけを
1 2 3 4 5 6
ABOUT ME
アバター
もしけ
人事のお仕事を東京でやってます。 人事業務やキャリアアップ・転職に悩んでいる人向けに、実体験を通じての解決情報をシェアします!