自分の強み・才能が知りたい人おススメ!【ストレングス・ファインダー】

こんにちは!もしけです!

本日は、自分の強みを知れるストレングス・ファインダーについてです。

やったことがある人もいらっしゃるかと思いますが、私、今更ながらやってみました。

随分前から本屋さんにあって、「ストレングス・リーダーシップ」という、別の観点で本が出てたりして、ずっと、気にはなってたんですが、今回改めてやってみました。

今でも、本屋さんによっては平置きでコーナー作ってたりしますもんね。

さてさて、どんなものなのか。

<スポンサーリンク>

ストレングス・ファインダーとは?

タイトルの通りなんですが、自分の「強み」や「才能」を知るという、一種の自己啓発本です。

自分の強みを客観的な分析に基づいて、データ化することにより、個々の強みを伸ばしていくことを、啓蒙している(薦めている)内容です。

ストレングス・ファインダーをやると自分の強みと才能がレポート化されます。

まず、前提として、人の強みの特徴を34種類に分けております。

例えば、課題解決する事が得意で、やりがいを感じる傾向がある場合は「回復志向」という、項目が高く、課題解決が求められる仕事等をする事で才能が発揮されるので、その才能を伸ばしていきましょうというレポートがもらえるわけです。

テストの手順

書籍の最後に、ストレングス・ファインダーテストができる、webページのURLとアクセスコードが入っていて、先ずはそこにアクセスします。

そこで簡単なアンケートに答えた後、3~40分(大々200問くらい)のアセスメント(適性検査)をやって、その結果を34種類の特徴に分けて、本人の傾向が強い項目「トップ5」を出します。

そして、その「トップ5」を本人の強みとして、説明と今後のアクションの行動計画アドバイスのレポートがダウンロードできるといった手順です。

実際にやってみての感想

全部で一時間くらいでできるので、割と短時間でできます。

その割には、終わった後の、レポートが結構綿密で細かい。いい意味で。

私は、

「最上志向」「慎重さ」「内省」「公平性」「調和性」が高かったです。

中身も結構的(まと)を得ていて、自分が仕事するときや、人間関係で気を付けている事や、自分がやってて嬉しい事とかが、当たってたりしました。

しかし

「最上志向」

これがトップだったので意外でした。何でも、1つこれだ!これをやっていきたい!やりたい!って本人が心から決めたものに関しては、どこまでも妥協することなく追究していくらしいです。

残念ながら今のところそこまで思えるものは見つかっていないので、ちょっと、好奇心もって色々挑戦しようと思いま~す♪

というわけで、私は結構役に立つのではないかと思いました。

興味持たれた方は是非、お試しくださいませ♪

※ちなみに、書籍でストレングスファインダーのアクセスコードを得る場合は、

新品で買わないと、コードが使われてしまっている可能性があるので、お気をつけくださいね。

<スポンサーリンク>

この記事が気に入ったら
「いいね」で更新情報をGET~♪

もしけを