給料が上がる転職って実は危険!本当にできる仕事なの?

※この記事は転職活動を終え、給料が上がる条件で内定をもらった時に、注意点として参考にしてもらいたい記事です。

こんにちは!もしけです!

今回は転職活動を終えた後、心掛けて欲しい事です。

転職後、早期退職になってしまった方を出してしまいました!

先日会社内で、月前に中途採用で入ったばかりの人が退職する事になりました。

理由は、入社前、面接前にこちら側でお伝えしていた仕事のミッションと本人ができる仕事範囲のギャップの為です。

仕事ミッションに関しては、今回、早く入社して欲しいからという理由で、隠していたり、入社した後、急に難易度あげたりとかは一切していません(そういう会社もあります。)。

人事の私からも面接した受け入れ側の部署も、再三具体的に、伝えてました。

面接時は「できます!それを実現するには〇〇というアプローチから〇〇をやるという経験がありますので、問題ありません。

是非御社に貢献させて頂きたいです!」という心強い方でありました。

でも・・・、いざ、入社して3か月間やってみるとできなかった・・・。

「ここまで、求められると思わなかったです。私には無理だ・・・。」という御本人からのご意見でした。

給料を上げる転職の為に、自分自身を良く見せようとしてしまった。

この方が転職活動をする上での軸として1つあったのが、給料アップでした。

確かに経験している事で、他の方と比較してみると、世間水準より少し低かったのです

「自分はもっとできるし、もっとお給料をもらっていいはずだ! もっとチャレンジしたいです!」

その熱意が、この方を採用したきっかけになったのですが、実務面での細かい掘り下げが足りませんでした。

実際にお仕事をやってみると、細かい所での知識不足や、経験不足が目立ってしまい、採用した上司も、それをサポートしようにも基礎が抜け落ちてしまっている部分が不足していて、わからない事がわからない状態であったので、サポートしようがなかったとの事でした。

採用の窓口をやっていた私がもっと入社前後で、コミュニケーションをとるべきだったと反省をしています。

と、いうわけで、転職をお考えの方、もしくは転職先が決まったばかりの方にお役に立てればと思いますので、それをシェアしたいと思います。

<スポンサーリンク>

今、売り手市場で転職で給料を上げる事がやりやすい

現在、超売り手市場の労働市場なので、転職をする事で、給料アップが狙えるケースがどんどん増えております。

お仕事をする上で、年収(月収)はもちろん大事、自分自身の価値を高めていくためにも、妥協する必要はないですもんね( *・ω・)ノ

ただ、募集時&面接時にお願いしたいと言われている仕事が慣れない環境の中で、本当にできる仕事であるかは、確認はしておいた方が良いです。

入社後に任される仕事を【知っている】、【わかる】、【できる】の三段階で分けてみる

例えば、私は、人事というお仕事の中で、人事労務という仕事を一番長くやっています。

色んな会社でもやっているし、見てきているので、人事労務の仕事は【できる】になります。

次に採用では、中途採用に関しては、【できる】と【わかる】の間ぐらいですが、新卒採用になると【知っている】になります。

仮に私が、転職活動をしていて、【職種:採用スペシャリスト(新卒採用責任者) 給料:月5万円アップ】の求人を見て、応募して内定が出たとします。

その求人は、主に新卒採用のお仕事がメインという説明をうけているにも関わらず、私が、年収アップを魅力に感じて

「中途採用をメインでやってましたが、新卒採用担当の業務のサポートもやっていましたし、問題なくできます!

また、自分自身も新卒採用に対して、キャリアを強化していきたいので、やらせてください!」という熱意を買われて内定が出ていたとしたら・・・。

結構リスキーだと思いませんか?

一時的には、給料アップにはなりますが、その後の評価などが見込めなくなる可能性が大です。

熱意・意欲を伝える事は大事ですが、必ず【できる仕事】である、もしくは【できるまで持って行ける仕事】という事は確認しておきましょう。

募集している仕事内容が【できる】でも【やれる】環境がつくれるか?

さて、上記で紹介いたしました、内容が見事【できる】であっても、油断は禁物です。

職場が変われば、その仕事が【やれる】環境であるか、または、その環境が作り上げることができるかが次の問題です。

実際の転職失敗談

転職失敗談

私の失敗談をご紹介します(笑)

私は、現職で【人事制度を一から構築する】という御仕事がやりたくて、それを任せてもらえるという事で転職を決めました。

私が入社する前の感覚としては、私のレベル的には【できるだろう】くらい( ・`ω・´) 

実際に構築までの手順や、やり方等も知っていて、後は環境さえあればいける!と思い込んでました。

実際に、御仕事に携わってみると、まあ大変でして、社内には人事制度どころか、人事を経験している人はゼロ。

面接時に「経験しているし、協力できることはガンガンサポートするよ」と言っていた直属の上司は、丸投げ( ;´・ω・`)

サポートを仰ごうとしても、会社全体の取り組みの人事制度構築なのに、上司に、他部署の所属長や役員の求心力がない( ;´・ω・`)

何とか自分の今までの知恵と新たな人間関係構築で、制度構築&導入にこじづけた結果、入社から1年半後にやっと完成し、リリースが出来ました。(普通人事制度の導入自体は3ヶ月から6ヶ月でできます。)

その間の私の評価は………、ご想像にお任せします( ・∀・)

<スポンサーリンク>

転職で給料が上げるならスピード命! 

中途採用って、最初はゲストなんですよね。

みんなが期待してて、みんなが興味がある。

でも、それは、本当に最初だけで、数ヶ月後には、募集していたお仕事の結果、成果が求められます。

なので、任されたお仕事を、【できる】を前提に、できるだけ早く【やれる】にするか。

ここを心掛けて、転職先で頑張りましょう♪

苦労する分、自分の成長ももちろんですが、プロセスを見てくれている周りの人も徐々に味方になってくれますよ。

募集時の仕事をやった後にスゴく活きてきます!

今回のまとめの一言

中途入社者は、自分の居場所は自分で作る!!

やり方は、転職で活躍するコツ5点紹介!働くとは当たり前の繰り返し。をご参考くださいませ♪

以上です!最後までお付き合いくださり、ありがとうございました!

<スポンサーリンク>

この記事が気に入ったら
「いいね」で更新情報をGET~♪

もしけを